HOME

アルフヘイムの庭1

玄関ポーチ前/撮影日:2013年10月

コリウス(ときめきリンダ)と日々草の寄せ植え。 ときめきリンダはコリウスの中でも細かい赤桃色系の葉がたくさん付いていて、単植えでもとても綺麗です。 ポーチの反対側は、地植えでサンパチェンス、今までは鉢植えでしたが、グランドカバーとして植えています。

アルフヘイムの庭2

玄関横/撮影日:2013年10月

玄関周りは、以前はもっと大きい噴水がありましたが、震災時倒れて破損してしまい、今は台を作ってその上に小さな噴水をのせています。 夏はペチュニアを、秋は日々草をメインに、その間に何種類かのコリウスやコニファー、つる性植物などでアクセントをつけています。

Tasha Tudor`s Garden

ターシャ・テューダー(絵本画家、ナチュラル・ガーデンをこよなく愛した方)

「生きているだけでも、ありがたいと思いませんか。見慣れた空の星だって、年に一度しか見れないと思えば感動するでしょう?なんでもそう思ってみてはどうかしら」そんなお話で始まる「思うとおりに歩めばいいのよ」(ターシャ・テューダー著)の本を手にして読んだのは、もう何年も前のこと。読み終えた時には、たくさんの夢が溢れ出していました。今もその気持ちはずっと持ち続けています。
一生でいちばん大事なことは心の充足とターシャさまは言います。”心の豊かさ”です。自分の目で見て描いて、想像して、自分の手や足で触れて、そのぬくもりを感じることは、日々過ごすなかでとても大切なことです。子供を育てること、お花を育てること、動物を飼うこと、全ては”心”を育ててもらうこと。そんな気持ちを頂いたのも、ターシャさまからいろんな事を教えられ、心を育てて下さったからです。
Tasha Tudor Wikipedia Tasha Memorial websites(2008年6月18日永眠) Original site-Tasha Tudor&Family


inserted by FC2 system