HOME

Agility

2014年8月5日(毎週火曜日週1回)から、アジリティ教室に通い始めました。ナツと一緒に楽しい日々を送りたい、そんな思いから始めたアジリティ初日。フィールドに着くと、2組と先生が出迎えてくれました。2組のペアーの走りを見た時、それはもう驚きと感動の一言でした。 そしてジワジワと緊張が高まっていきました。そんな中、先生から「ナツくん、シーソーやりましょう」とお声がかかりました。先生、この子まだ躾が出来ていないんですが、いきなりですか・・そう心の中で思いながら、ナツにリードを付けて先生のところに連れて行きました。 でもそんな不安も消えてしまうくらい、ナツは淡々とシーソーに乗ってトコトコ歩いていました。「ナツくんは怖がらないね。大丈夫だね」って、それじゃあ今度は黒いトンネルに入ってみようか。黒いトンネルは最初みんな怖るけど、ナツくんは平気かもしれないねって先生は言いながら、ナツを連れて行き トンネルの前に座らせ、待てをさせて、いざトライ。これもまた平気に潜り抜けていった。しかし3回目のトンネルを潜り抜けると、一気に大暴走!フィールドのずーと向こうまで走り去って行った。「ナツくん、エネルギー持て余しているんだね」って先生一言。。。こうして初日が終わり、その後、先生たちと テーブルを囲って雑談しながら、アジリティの色んなお話を聞かせて頂きました。これからナツと共に楽しんでいきたいと思います。


アジリティ競技記録

inserted by FC2 system